カテゴリー: 未分類

8/26sat.27sun.28mon開催!!クリーニングデイ福岡vol4!福岡でつくるアップサイクルな3日間

フィンランドから日本へ拡大しつつあるリサイクルカルチャーイベント!

8月26日全国同時開催です。

『クリーニングデイ福岡』4回目も、Click Coffee Works と、モノ作りをする人たちで3日間開催します!

【開催日時】
8月26日(土)、27日(日)、28日(月)の3日間
10:00-18:00 (ワークショップは製本27日のみ、手芸28日のみ)
【告知先】
Instagram :cleaningdayfukuoka
Twitter : クリーニングデイ福岡 @cleaningday_fuk
【開催場所】
マヌコーヒーロースターズ クジラ店
〒福岡市中央区白金1丁目18-23

【アップサイクルって?】

このイベントでテーマにしている「アップサイクル」とは不要なモノに新しい価値を与えて次の人にバトンすること。特別なことではなく、普段から、そして昔の方の知恵の中でも実践しているようなことがいっぱい。

今回は、初回からの「コーヒー」に加えて、「紙と布」が新たなテーマに加わります。

◼︎UPCYCLE MARKET(物販)◼︎

・コーヒーグッズ by Click Coffee Works

福岡県内のコーヒー店より、コーヒー器具やアイテムが大集合!(中古新品両方あり)

ご好評の、ドリップバッグのセットも販売(参加協力:15店舗予定)

※写真はvol2&3 開催時のものです

・紙と布が今回のアップサイクルテーマ

特製「帳面」 …活版印刷した断裁紙片をブックにして販売

協力:文林堂、スタヂオポンテ

ハギレ 縫製過程で出るハギレ

福岡県内のモノ作りをしている方々より集まりました。

・再生自転車 「つくし学園」さんによるお得でアップサイクルな自転車たち

前回も好評でした。今回は、スポーツタイプ×2台、ブリジストンのカゴ付きシティタイプ×2台、折り畳みタイプ×1台の予定 ※写真はvol2&3 開催時のものです。

・「コーヒー豆かす」の「アップサイクル」肥料金澤バイオ研究所×manu coffee
九州大学土壌微生物学の金澤先生が退官後に立ち上げた研究所『金澤バイオ研究所』で、コーヒー豆カスを高熱・好気発酵製法で肥料化に成功。
manu coffeeさんの店舗から出た、豆カスを使用した肥料と栽培土をご紹介します。
現在の密閉型マンション暮らしでのグリーン栽培にも嬉しい、超高温発酵製法の安全な肥料。
植物が好きな方は要チェックです。
金澤バイオ研究所
HP
参考記事

UPCYCLE WORKSHOP

『簡単にできる製本』 by スタヂオポンテ・初島さつきさん

非売品のアップサイクルな紙を使って、カンタンでカワイイ、ブック作り。 親子でもぜひ!(10歳くらいのお子様からチャレンジ)

【参加費】     2,000円(2つ分の材料費込み)
【日時】    8月27日(日)のみ開催 ①11:00-12:30 ②13:00-14:30 ③15:00-16:30
【お申し込み】各回予約者優先で材料を確保します(予約:http://keitime.com/evententry
※当日、材料がご準備できる場合は飛び入りも可となります。
===========================
『手芸のじかん』 by そのふぃりあうーにかと針と糸
お気に入りだけど古くなったり、シミやほつれが気になる服やバッグ、小物はありませんか? 刺繍でアップサイクルしちゃいましょう。
【日時】8月28日(月)のみ開催 10:00-18:00の間で自由に
 ※最終受付16:30までとなります
【参加費】1,500円〜(刺繍糸、ビーズなどのパーツは自由にお使いいただけます)※当日購入されたハギレをさっそく使うのもおすすめです。
【持参物】針で縫える素材(布)のアイテムをご持参ください。
【予約】不要
会場
マヌコーヒーロースターズ クジラ店の2階の一部が開催場所となります。ベビーカーの方はお声かけください。お手伝いします。
〒福岡市中央区白金1丁目18-23 
最寄り交通機関: 西鉄、地下鉄 「薬院」駅より徒歩2分以内
ニッポンレンタカーとセブンイレブンの間の道をまっすぐ
駐車場:専用はありません、近くのコインパーキングなどをご利用ください。
<その他店舗情報>
店内:禁煙、屋外に喫煙スペースあり。
水、木は焙煎日のため店休 金〜火 10:00-19:00
喫茶スペース、豆物販あり。
==============
このイベントのお問い合わせは
info@coffeeworks.click
クリーニングデイ福岡運営責任者
古賀まで

2017.5/27,28,29 クリーニングデイ福岡vol3 「福岡でつくるアップサイクルマーケット」

クリーニングデイ福岡の第3回目は

“アップサイクル”という言葉をより身近に感じていただく3日間に

今回は、いろんな方のご協力のおかげで、マーケットと、ワークショップ、コーヒーコーナーとコンテンツを増やして開催することができました。

おかげ様で3日間で200名近くの方に来ていただけたことになります。

本当にありがとうございました。「クリーニングデイ福岡」のFacebookやInstagramで随時発信しておりましたが、改めてレポートをまとめました。

今後開催していきたいという方に、ほんの一例ではありますが、クリーニングデイでどんなことができるのか、開催事例として見ていただければと思います。

自分のコミュニティで、団体で、身近な方や共感できる仲間と開催するのがおすすめです。

開催のたびに、参加の方の中からクリーニングデイのオーガナイザーが増えると良いな、と思っています。

今回は、株式会社カリタさんの協賛で開催することができました。

さすがの品揃え。今回は、ドリッパー、ケトル、手動ミルを中心に263点
実際の抽出なども質問いただけるよう、3日間日替わりでコーヒー店の方に出張いただきました。
1日目は千代にある、『タウンスクエアコーヒーロースターズ』の井手さん
2日目は平尾の『マンリーコーヒー』さん http://manly-coffee.c
当日は、スタッフの古川さん※写真左手
エアロプレスやドリップで淹れてくださいました。
最終日の3日目は、六本松の「コーヒーマン」 オーナーロースターの江口さん

器具を手に入れたら、早速淹れていただきたい。ということで、
福岡県内を中心に16ロースターの方に、コーヒー豆をお願いしました。

『筑前津屋崎人形巧房』さんの絵付けコーナー

生産の中で出る少しいびつな土人形たち
店頭には並びませんが、十分可愛いのです

人気のモマ笛
こうして、好きな絵付けを楽しみます。ペイントの魅力もあり、なんとも味があります。お子さんも夢中で絵付け。

クリーニングデイ福岡のために、メインロゴのリデザインや、広告物、オリジナルグッズなどのデザインをして下さった 「株式会社ランダム」の岡村ファミリーも遊びに来てくださいました。http://random-product.com

絵付けに使うペイントは、イギリスの『FALLOW&BALL』
代理店の「Kiful」さんも色選びのアドバイスをしてくださいました。
「Kiful」さんからは、ドイツのREDECKERのB品も提供いただきました。
『FALLOW&BALL』でペイントするとこんな感じ。
(※この人形は、もともとは姫だるま。フィンランド風にペイントしてみました)

「うなぎの寝床」さんの久留米絣のハギレを使ったワークコーナー

手で裂いて、ボンボンを作ります。

絵付けしたり、ハギレでボンボン作ったり。親子、知らない人同士。

テーブルの上を囲んで和やかです

 

最終日は、お酒作りの工程で使用されていた『酒袋』を使ったクッションのワークショップ

刺繍作家の『そのふぃりあうーにか』さんと一緒に、ハギレやパーツ、刺繍を施していきます。


「そつなくつかう」のタイル、壁紙を活用したキット販売コーナー

「つくし学園」さんが、放置自転車で廃棄対象になるものを修理販売している取り組み。
3台だけご紹介しましたが、完売しました。
今回は、清川ロータリープレイスで開催させていただきました。
このビルそのものが、リノベーションによって古い建物を魅力的に活用されているスペースRデザインさんによるもの。
次回の開催場所は、白金にオープン予定の『マヌコーヒー』さんの新店にて。
8月26日(土)、27日(日)、28日(月)の3日間開催いたします。
メインテーマは『紙と布』現在準備中です!
◼︎クリーニングデイジャパン公式HP ◼︎http://cleaningday.jp
開催するときは、↑上記事務局に申請が必要です。
◼︎クリーニングデイ福岡(Cleaningday Fukuoka)◼︎
フィンランド→日本へ活動が広がりつつある、リサイクルカルチャーイベントを、福岡の街でも盛り上げていくための仲間や共催者、参加者のためのプラットフォーム。(絶賛!協力者、共催者募集中です!)
Facebook
https://www.facebook.com/クリーニングデイ福岡Cleaningday-Fukuoka-367701303596362/
Instagram   @cleaningdayfukuoka

『手紙のじかん』佐々木亮平とガラスペンアートの世界

毎夏、リンデさんの『手紙のじかん』でテーマとしている
“ガラスペン”この夏は?
佐々木亮平さんをお迎えして、ガラスペンとインクが織りなすアートワークに挑戦します。
「絵心がなくて。。」大丈夫です!2つの方法をご提案いただきました!これならどなたでも楽しんでいただけます。
 
【日時】7月30日(日)14:00-16:00
【場所】リンデカルトナージュ

福岡県福岡市中央区大手門1丁目8−11

https://goo.gl/maps/9uiSzjmHB4s

【参加費】3,200円(紙、インク使用込み)
【お申し込み方法】リンデさん店頭または、専用フォームにてhttp://keitime.com/evententry
【定員】15名になり次第〆切
【内容】ガラスペンを使って佐々木さんとともに絵を描きます。
ガラスペンの構造を活かした面白い描き方
そして、佐々木さんの引いた絵をガイドラインにして色を塗っていく“大人の塗り絵”を楽しみます。
 
【持参物】ガラスペン、お気に入りのインクをお持ちの方はぜひお持ちください。活用方法が広がります。
※ペン、インクともにお貸出しはございます。
他:作品お持ち帰り用のバッグをご持参ください。
 
【その他、ご注意】インクの付着が心配な方は、エプロン、インクがついても良い服装でお越しください。
 
【このイベントのお問い合わせ先】
K 代表 info@keitime.com 古賀
 
================
【ガイド役プロフィール】
 
佐々木 亮平(ryohei sasaki)
1985年福岡県生まれ、福岡県在住。 
2007年よりライブペインターとして活動を始め、福岡を拠点に各地で活動。
2013年に参加したLivepaintDOJOでkaikaikikiより『GEISAI賞』を受賞。
この受賞をきっかけに、本格的に個展や作品提供などの活動を展開していく。
2014…初個展を東京の半蔵門にあるAGRAで開催。同年カルチャーマガジン『WIRED』での公募企画CREATIVE HACK AWARDにて奥田一平との共作がノミネートされる。
2015年…2回目となる個展をANAGRAで行う。同年、中目黒にある「HATOS BAR」と「KINFOLK lounge」にて個展を同時開催。また、雑誌の『THE DAY』にデザインパーカーへの作品提供と、ZINEを制作し提供している。
最近で記憶に新しいのはBEAMS での作品展開。「BEAMS T」への作品提供と併せてBEAMS 原宿での作品展示を行った。
 2007年から作風は様々に変化を遂げてきたが、今年に入り“岩”、“石”のモチーフに始まり、日本特有の剪定が施された庭木(主に槇/真木)の描写をしている。九州を旅して出会ったコトやモノ。庭や庭師を訪ね、インスパイアを受けたものを描いている。 
Instagram→ @ryoheeeee

6月の『手紙のじかん』は、25(日)14:00〜めくるめくカリグラフィーの世界!

「カリグラフィー」のプロ・初島さつきさんに毎回お願いしている、『手紙のじかん』の特別篇“めくるめくカリグラフィーの世界”

初心者の方にもわかりやすくカリグラフィーに親しんでいただける基礎練習入りの回が好評のため、6月も開催します。

===========================
カリグラフィーの講座は、通常、習字であり、入門編だけ切り取った内容での開催は、リンデさんでの特別開催となります。
この機会をたくさんの方に活用していただきたいと思います。

【日時】6月25日(日)14:00-16:00
【場所】Linde Cartonnage 店内にて
【お申し込み】定員15名になり次第しめきり
予約フォーム→ http://keitime.com/evententry
※ペンのお申し込み者は6/18までにお願いいたします。

【参加費3,000円+資料、材料費600円】初島さんオリジナルの資料ガイドシート、紙、材料、インク使用
【持参物】
・ポインテッドペン 

(お持ちでない方は事前お申し込み時にお知らせください(6/18まで)当日購入分を準備します:ペン先+ペン軸で500円です)
・好きな文章、当日書く言葉(英文)を考えてきてくださ
・資料や作品をお持ち帰りいただくバッグ、クリアファイルなどは各自ご用意ください。

【その他】

・初心者、経験者、関わらず、どなたもご参加いただけます。
・店舗でもインクをご用意しておりますが、ご自身の使用したいインクがある方はご持参ください。

【このイベントのお問い合わせ先】
info@keitime.com
09011937106
K代表・古賀
===========

 

【内容】

最初:初島さんデモンストレーション

前半:基礎練習(初島さんオリジナルのガイドシートを使用)

後半:初島さんご提案の「すてきな何か」を作ってお持ち帰りいただきます。

今回は…

中にちょっとしたものを入れて、、メッセージを読むのも、開けるのも楽しみ。
飾っておける、テトラ型のメッセージタグ!かわいいですね!
何をいれよう、何を書こう、どうぞお楽しみください。
ガイド役について
<<初島さつき さん>>
アメリカでカリグラフィーに出会い、イギリスでブックバインディング(製本)を学ぶ、など、紙と文字、印刷にまつわることの造詣が深い、福岡では稀有な存在です。
国外の著名なカリグラファーとの親交も深く、海外へのセミナー、ワークショップもされています。
カリグラフィーの教室兼、アトリエ『スタヂオポンテ』主宰
住まいである糸島の茅葺き古民家は、『銀河荘』でおなじみ。
自ら田畑を耕し、蒔をくべ、昔ながらの日本の暮らしを実践中。
文字のプロでもあり、食と農を楽しむ自然人でもあります。
スタヂオポンテHP→http://www.studioponte.com
銀河荘facebook→https://www.facebook.com/gingaso/
<<会場リンデカルトナージュ・店主瀬口さん>>
紙とペンとインクをこよなく愛する造詣が高じて、「手紙用品店」という、特殊な店を営んでおられます。
もう一つの顔として、現役の編集者という一面もあり、取材活動で外に出られている場合もあります。
お出かけの際は、お手数ですが、事前にご連絡が確実でオススメできます。
Linde Cartonnage HP→http://linde-cartonnage.com
電話(0927257745)
<<Kについて>>
ワークショップの企画運営を行っています。
「ワークショップファシリテーター」という職業です。リンデさんには、『手紙のじかん』の企画で関わっております。
『手紙のじかん』のワークショップの発信は、私のHPとfacebookページにて行います。
HP→http://keitime.com
https://www.facebook.com/keitime
【お問い合わせ先】
info@keitime.com
09011937106
K代表・古賀
http://keitime.com/
前回、前々回の参考記事
『手紙のじかん』めくるめくカリグラフィーの世界〜“言葉を贈る”シリーズ
3/26(日)レポート
http://keitime.com/2017/03/31/356
4/23(日)案内
http://keitime.com/2017/03/31/369

 

“めくるめくカリグラフィーの世界『言葉を飾る』シリーズその1:ウォールデコレーション、開催しました

IMG_7174

大手門の手紙用品店『Linde Cartonnage』で毎月最終日曜に開催する『手紙のじかん』
2年目を迎える特別編の“めくるめくカリグラフィーの世界”は、毎回、ガイド役にカリグラファーの初島さつきさん(スタヂオポンテ主宰)をお迎えし、すっかり定着のイベントとなっております。
 
開始以来、初島さんの膨大な創作アイデアの引き出しを開けていただく楽しみを、たくさんの方と過ごしてきました。
一方、これまでなかなか参加の機会がなくて。間が空いたので、おさらいをしたい。という方も。。
 
そこで、2月からは、「カリグラフィー基礎」の時間をより大切に。そして、丁寧に書かれた文字の美しさを「飾る」「送る」ための創作として持ち帰っていただくという試みを始めます。
その1(2/26)、その2(3/26)、その3(4/23)と、3回のシリーズで「言葉を飾る」設えを変えていきます。

IMG_7161

カリグラフィーの講座は、通常、習字であり、入門編だけ切り取った内容での開催は、なかなかない機会となります。
ぜひ、この機会を生かして、文字を書く楽しみを深めていただければ、と思っております

IMG_7167

2月26日も、鉛筆での“習字”から始まりました。

まずは、子供の悪筆を直すことを目的にした方法に近いものをご紹介くださいました。鉛筆で、リズムを取って文字を綴っていきます。

IMG_7173

italicイタリックの基本のキ。初島さんオリジナルのガイドシートを使用し、ひたすら練習です

IMG_7182

リズム練習になれたところで、実際に使用するペンに持ち替え、例文や、書きたいメッセージの練習です。

IMG_7181

書きたいメッセージのお手本を一人づつ、初島さんが書いてくださいます。

IMG_7183

練習練習。皆さんだんだん無言に。。

どの会より集中していらっしゃる方が多い。

IMG_7184

台紙は、イタリアのプリント紙から

IMG_7186IMG_7187

文字を書いていただいたのは、スペインのALPA社製の手すきペーパーです。手すきの風合いが温かい。でもインクの飛びはなく、とてもなめらか。

台紙を付けると更に素敵になりました。

みなさん、どこの飾るのかな。

IMG_7191

3月、4月もこの『言葉を飾る』シリーズを開催します

“飾る”設えが毎回変わります

=============

その2(3/26)、その3(4/23)それぞれの共通内容

◼︎内容:初島さんオリジナルのガイドシートを使用し、カリグラフィーの基礎、イタリック体を練習→その後作品としての文字を書きます。
◼︎時間:14:00-16:00
◼︎参加費:3,000円+数百円(ガイドシート、紙、材料代)
◼︎申し込み: http://keitime.com/evententry
◼︎ご持参、準備物:
>描きたい言葉を何か考えてきてください。一言でも・文でも
例:What a wonderful world
持参物:ご自身がご愛用のペン(カリグラフィーペン、万年筆、ガラスペン、Gペン、付けペン、細字サインペンなど)
店舗にも少しお貸しできる分がありますが、その後もご自身で書かれることを考えると、ご自身のペンで練習されるのがベストでおすすめできます。
作品をお持ち帰りになりやすいバッグ、ファイルなどのご持参をオススメいたします。
◼︎その他:よくあるご質問をまとめました
Q:「3回シリーズのどれか1回だけ参加してもよいか?」
A:もちろん大丈夫です。毎回、前半の習字の時間は共通の内容となります。
Q:「まったくの初心者でも大丈夫か?」
A:初級編のアンコールが多く、むしろ、そういった方向けに企画しています。1度参加したが、おさらいをしたい、という方にも、基本のイタリックをさらにブラッシュアップしたいという方にも、個別で対応いただけます。
Q:「定期的に開催されているのか?」
A:『手紙のじかん』は、基本、毎月末の日曜14時より定例開催しています。
毎回、内容は変わります。カリグラフィーの回は、カリグラファーの初島さつきさんにご出張いただく、会場のリンデさんだけの特別内容となっています。
より本格的にカリグラフィーを学びたい方は、初島さん主宰の「スタヂオポンテ」をお勧めします。
====================
 その他、お問い合わせ先

K 代表 古賀由美子

info@keitime.comまで