カテゴリー: カリグラフィー

開催レポート12.9『手紙のじかん』カリグラフィー年末編

2018年の『手紙のじかん』締めくくりは

カリグラファーの初島さんをお迎えして年賀状準備。

感謝の言葉を年内に贈るのも素敵。

ということで、この季節にふさわしい言葉を初島さんにご提案いただきました。

会場・リンデさんの“クリスマスカードセレクション”

世界各国からセレクトしたグリーティングカードがずらり。は 毎年恒例ですが、、今年はちょっと違うものも。

新しい印刷機を導入したリンデさんのオリジナルが充実。

 手紙のじかんでもお世話になった サトウアキコさんの年賀状も!

スタートはデモンストレーション〜みなさんで練習〜カードに清書

といつもの流れのようですが…

今回はこの季節にぴったりの言葉を。  

初島さんが一人一人の方のお名前の見本を書いてくださいます。

初めての方も、2回目の方も、素敵なグリーティングワードを綴ってくださいました!

今年も一年間、『手紙のじかん』にご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。

初島さんのワークショップは、次回は2019年の3月、ブックバインディング

 

12月9日(日)『手紙のじかん』年末編②カリグラフィーで書くニューイヤーメッセージ

お申し込み受付中>> http://keitime.com/evententry

カリグラフィーのガイド役に初島さつきさん(スタヂオポンテ主宰)をお迎えし、これまでも好評いただいている“めくるめくカリグラフィーの世界”

 年内はクリスマスや年始に向けた企画として、ニューイヤーメッセージを書くじかん。

一年のしめくくり…親しい方へ感謝の気持ちを伝えることの多い季節。年末のグリーティングカード、年賀状の準備に『手紙のじかん』をお役立てくださると嬉しいです。あなただけの年賀状、グリーティングカードが完成します。

カリグラフィーの講座は、通常、習字であり、入門編だけ切り取った内容での開催、オリジナル作成資料の提供は、リンデさんでの特別開催となります。

この機会をたくさんの方に活用していただきたいと思います。

 ==================================

【内容】

・基礎練習:「カリグラフィー基礎編 」※初島さんオリジナルの練習シート使用

※予め初島さん作成の例文をご準備します。

年末のクリスマスや、ニューイヤーメッセージ

・清書:メッセージカードをカリグラフィーで2枚書いてみます

 

>>初心者の方…基本のイタリック編

>>2回目以降の方…基本のおさらい&フローリッシュに挑戦も。

【日時】12月9日(日)14:00-16:00

【場所】Linde Cartonnage 店内にて

【お申し込み】定員15名になり次第しめきり

予約フォーム→ http://keitime.com/evententry

【参加費】3,300円(初島さんオリジナルの資料ガイドシート、紙、インク使用込み…当日お支払い)

【持参物】以下、必要な事項となりますので、必ずご確認の上ご参加ください。

・ポインテッドペン、他、カリグラフィー用のペン

・バッグ、クリアファイルなど、資料をキレイにお持ち帰りいただくもの。

※ ペンをお持ちでない方へ→ポインテッドペン、ペン軸ともに、リンデさんで常設お取り扱いになりました。当日ご購入いただけます。(700円ほど)

※基礎編の参加ご経験者で、初島さんオリジナルのガイドシートをお持ちの方へ→

申し込みフォームに「ガイドシート持参」とご記入ください。

 (参加費は200円引かせていただきます。)

【その他】

・店舗でもインクをご用意しておりますが、ご自身の使用したいインクがある方はご持参ください。

・この会では、予め初島さんにご準備いただいた例文のガイドシートをご提供します。

オリジナルで、個人的なカリグラフィーワークをご依頼されてみたいという方は、会終了後、初島さんの方までお気軽にお問い合わせください。

【このイベントのお問い合わせ先】

info@keitime.com

09011937106

K代表・古賀

===========

<<初島さんについて>>

カリグラフィーの教室兼、自身のアトリエ『スタヂオポンテ』主宰

アメリカでカリグラフィーに出会い、イギリスでブックバインディング(製本)を学ぶ、など、紙と文字、印刷にまつわることの造詣が深い、福岡では稀有な存在。

国外の著名なカリグラファーとの親交も深く、大学での講義、海外でのセミナー、ワークショップなど、講師活動も行う。

住まいである糸島の茅葺き古民家は、『銀河荘』でおなじみ。

自ら田畑を耕し、蒔をくべ、昔ながらの日本の暮らしを実践中。

文字のプロでもあり、食と農を楽しむ自然人でもあります。

スタヂオポンテHP→http://www.studioponte.com

銀河荘facebook→https://www.facebook.com/gingaso/

 <<会場リンデカルトナージュ・店主瀬口さんについて>>

現役の編集者。紙とペンとインクをこよなく愛する造詣が高じて、「手紙用品店」を営む。

イタリアや、ベルギーなどへの海外買い付けで自身の目で選んだ様々なツールの他、オリジナルの紙もの、活版印刷サービスなど、独自の展開も充実。

毎月最終日曜に開催する『手紙のじかん』は、3年を超える会として定着。“書く”ことを楽しむコンテンツの提案を続けている。

 Linde Cartonnage

水曜定休 11:00-20:00(変更あり)

HP→http://linde-cartonnage.com

電話(0927257745)

開催レポート9月23日(日)『手紙のじかん』カリグラフィー初級編

更新がずいぶん遅くなってしまいました。

9月に開催の『手紙のじかん』カリグラフィー初級編

今回も、カリグラフィーに触れるのは初めてという方ばかり。

新鮮な筆致体験。思い思いに楽しんでいただきました。

初島さんのデモンストレーション

 

初島さんオリジナルのガイドシートを添えて練習するじかん  ポインテッド、Gペンなど、普段とは違う筆記具に持ち替えての練習

それぞれの参加者のお名前のお手本を初島さんからいただいてサイン

「2時間でよくここまで!」と初島さんも集中力にびっくり。

これを機会に、日常のお手紙でカリグラフィーを楽しんでいただきたいですね。

=====================================================

さて…次回の手紙のじかん、年内はクリスマスや年始に向けた企画です。

>>お申し込みも開始しました>> http://keitime.com/evententry

一年のしめくくり…親しい方へ感謝の気持ちを伝えることの多い季節。

年末のグリーティングカード、年賀状の準備に『手紙のじかん』をお役立てくださると嬉しいです。

●12月9日(日)14:00-16:00 『手紙のじかん』年末編・カリグラフィーで書くニューイヤーメッセージ →詳細ページへ

予告しておりました●11月24日(土) 『手紙のじかん』サトウアキコとキリガミじかんは来年の企画へ延期となりました。サトウさんの個展のご案内はまたさせていただきます。

9月23日(日)は『手紙のじかん』カリグラフィー初級編です

==>>お申し込み受付中! (ペンのお申し込みは9/16まで)
カリグラフィーのガイド役に初島さつきさん(スタヂオポンテ主宰)をお迎えし、これまでも好評いただいている“めくるめくカリグラフィーの世界”
 
カリグラフィーの講座は、通常、習字であり、入門編だけ切り取った内容での開催、オリジナル作成資料の提供は、リンデさんでの特別開催となります。
2月の開催から久しぶりのカリグラフィーの会となります。
この機会をたくさんの方に活用していただきたいと思います。
 
【内容】
・基礎練習:「カリグラフィー基礎編 」※初島さんオリジナルの練習シート使用
※予め初島さん作成の例文をご準備します。
・清書:メッセージカードをカリグラフィーで2枚書いてみます
 
>>初心者の方…基本のイタリック編
>>2回目以降の方…フローリッシュに挑戦も良いかもしれません。
【日時】9月23日(日)14:00-16:00
【場所】Linde Cartonnage 店内にて
【お申し込み】定員15名になり次第しめきり
予約フォーム→ http://keitime.com/evententry
※ペンを購入希望される方は9/16までにお知らせお願いいたします。
 
【参加費】3,300円(初島さんオリジナルの資料ガイドシート、紙、インク使用込み…当日お支払い)
 
【持参物】以下、必要な事項となりますので、必ずご確認の上ご参加ください。
 
・ポインテッドペン、他、カリグラフィー用のペン
 
・バッグ、クリアファイルなど、資料をキレイにお持ち帰りいただくもの。
 
※ ペンをお持ちでない方へ→お申し込み時にお知らせください(9/16まで)
 
申し込みフォームに「ペン購入希望」と記入いただいた方は、こちらで当日購入分を準備します(ペン先+ペン軸で500円程)
 
※基礎編の参加ご経験者で、初島さんオリジナルのガイドシートをお持ちの方へ→
申し込みフォームに「ガイドシート持参」とご記入ください。
 
参加費は200円引かせていただきます。
 
【その他】
・店舗でもインクをご用意しておりますが、ご自身の使用したいインクがある方はご持参ください。
 
・この会では、予め初島さんにご準備いただいた例文のガイドシートをご提供します。
 
オリジナルで、個人的なカリグラフィーワークをご依頼されてみたいという方は、会終了後、初島さんの方までお気軽にお問い合わせください。
 
【このイベントのお問い合わせ先】
info@keitime.com
09011937106
K代表・古賀
HP関連リンク http://keitime.com/2018/01/05/630
===========
<<初島さんについて>>
カリグラフィーの教室兼、自身のアトリエ『スタヂオポンテ』主宰
アメリカでカリグラフィーに出会い、イギリスでブックバインディング(製本)を学ぶ、など、紙と文字、印刷にまつわることの造詣が深い、福岡では稀有な存在。
国外の著名なカリグラファーとの親交も深く、大学での講義、海外でのセミナー、ワークショップなど、講師活動も行う。
住まいである糸島の茅葺き古民家は、『銀河荘』でおなじみ。
自ら田畑を耕し、蒔をくべ、昔ながらの日本の暮らしを実践中。
文字のプロでもあり、食と農を楽しむ自然人でもあります。
スタヂオポンテHP→http://www.studioponte.com
銀河荘facebook→https://www.facebook.com/gingaso/
 
 
<<会場リンデカルトナージュ・店主瀬口さんについて>>
現役の編集者。紙とペンとインクをこよなく愛する造詣が高じて、「手紙用品店」を営む。
イタリアや、ベルギーなどへの海外買い付けで自身の目で選んだ様々なツールの他、オリジナルの紙もの、活版印刷サービスなど、独自の展開も充実。
毎月最終日曜に開催する『手紙のじかん』は、3年を超える会として定着。“書く”ことを楽しむコンテンツの提案を続けている。
 
Linde Cartonnage
水曜定休 11:00-20:00(変更あり)
HP→http://linde-cartonnage.com
電話(0927257745)
 
過去の開催レポート:1月のバレンタイン編
http://keitime.com/2018/01/31/634

5/27(日)『手紙のじかん』インク交換会vo2〜 Let’s be “INK” friend!

手紙用品店『Linde Cartonnage』で毎月開催している、『手紙のじかん』

昨年11月に開催して好評だった「インク交換会」!!アンコールにお答えして、第二弾! 再開催です!

  

【内容】
・「インク」の自己紹介…ご持参いただいたインクの紹介をしていただきます
・好きなインクを3種選びます。
※1つのインクごとに、採取は3本までとします。人気が集中した場合はじゃんけん勝負優先で。
・インクを採取したミニボトルに、手に入れた色でラベルを作って貼ります

【日時】5月27日(日)14:00-16:00
【場所】Linde Cartonnage 店内にて
【お申し込み】定員15名になり次第しめきり
予約フォーム→ http://keitime.com/evententry
※インクをお持ちの方は、どなたでも参加できます。
 
【参加費】2,500円(スポイト付きミニボトル×3本付き(お好みのインクを3種持ち帰っていただけます。)
【持参物】
・ご自身がお持ちのインク(1本〜3本)
 
※ 1つのインクから、ミニボトル3本分=約15mlほどを、他のご参加者に分けることになりますのでご了承の上お持ちください。(ボトル1本=約5ml)
・お持ち帰り用のバッグ、などは各自ご用意ください。
【このイベントのお問い合わせ先】
info@keitime.com
09011937106
K代表・古賀

【メッセージ】
日本製を皮切りに、フランスやドイツ、イタリア、さらにはイギリス、ポーランドと 取扱いの品番が日増しに充実するなかで、それぞれの“インク”をお持ちのお客様から、 「好みの色をちょっとずつ使えたらいいのにな」という声をいただく中でリンデは考えました。 自分が欲しい色を“交換する”という発想。 つまり、インク好きが集まれば、ユニークなインク交換の場がつくれる!と。
 
万年筆やガラスペンを愛するすべての人に贈る
物々交換ならぬ “色々交換” !これひらめき! 
あの人やこの人が所有する“十人十色”のインクを持ち寄れば、 なかなかユニーク、かつ、おもしろいインクを目にできるチャンス到来! 
あなたの参加が、誰かの喜びに。
誰かのインクで、あなたも幸せに。 
さあ、いつものインクを片手に、新しいインクを入手しませんか?
Let’s be “INK” friend! 
みなさん、どうぞご一緒に!
<<会場リンデカルトナージュ・店主瀬口さんについて>>
現役の編集者でありながら、紙とペンとインクをこよなく愛する造詣が高じて、「手紙用品店」を営む。
イタリアや、ベルギーなどへの海外買い付けで自身の目で選んだ様々なツールの他、オリジナルの紙もの、活版印刷サービスなど、独自の展開も充実。
毎月最終日曜に開催する『手紙のじかん』は、3年を超えて、“書く”ことを楽しむ提案の会として定着しています。
電話(0927257745)